中堅・中小企業の経営を支援する
コンサルティング会社

  1. ホーム
  2. 企業研修
  3. 営業・マーケティング系
  4. 消費財マーケティング

消費財マーケティング
Consumer marketing

目的・効果

マーケティングの基本的な考え方を学びます。“sell”と”Marketing”の違いを顧客を中心に捉えマーケティングの一連の流れ、各プロセスのポイントを理解します。

金額等

金額、日程、内容のご相談等、お気軽にお問合せ下さい。

カリキュラム概要

マーケティング概論顧客の創造、売らない活動、マーケティング活動の一連の流れ(R-STP-MM)を把握します。
顧客価値(KBF)顧客に対しての提供価値について理解を深めます。
環境分析(R)市場環境を理解するために大きな視点での分析(マクロ環境)と小さな視点での分析(ミクロ環境)の考え方を整理します。
STP分析一般消費財の市場分析、セグメント分析、ターゲットと特徴づけの考え方を理解します。
マーケティング戦略商品、価格、流通、プロモーションの4つの視点の理解と実践的な手法について理解します。

お客様のご要望にも応じますが、基本1日で提供します。内容を深めたい、目的によってカスタマイズしたい、自社のテーマを用いてテーマを強化したい場合は、2日以上から1週間程度のカリキュラムを別途作成してご対応いたします。

マーケティング概論

仕事をしていてマーケティングの重要性は言われていますが、定義が曖昧で何をすれば良いか不明確な部分が多いと思います。こちらでは、そのようなマーケティングの全体像を理解します。

1顧客の創造

経営の最大のテーマである顧客についての理解を深めます。市場は存在しているのか?企業が作り出すのか?皆で議論しながら理解を深めます。

2売らない活動

マーケティングのゴールは”販売を不要にすること”です。どのように販売を不要にするのか、南国殖産の事例を基に多面的に議論しながら理解を深めます。

3マーケティングの一連の流れ

全体像を理解した後は、世の中で行われているマーケティングの流れを体験します。身近な事例を分析して全体像を把握します。

顧客価値(KBF)

マーケティングの基本である消費財のマーケティングについて理解を深めていきます。

顧客が何故商品を購入するのか?という疑問に応える、KBF(購買理由)について議論します。そしてそれらの価値を1)機能的な価値と2)感情的な価値の2つに分けて整理します。また、ニーズとウォンツの違いについても理解を深めます。

KBF消費者が商品を買う理由
機能的価値何らかの尺度(ものさし)で評価できるKBF
感情的価値個々人によって評価が異なる感情的なKBF
ニーズ最低限の欲求(衛生的要因)
ウォンツ更に高次の欲求(満足度要因)
顧客満足と不満足特に顧客の不満足にフォーカスして議論を深めます。

これらKBFは、ターゲットを整理する、市場を理解する、競合との違いをつける、商品や価格や流通や販促の方針を決定する際に非常に重要な役割を果たします。

環境分析(R)

マーケティングを実際に行う際に実施する調査について理解を深めます。ここでは(1)マクロ環境分析と(2)ミクロ環境分析を実際に体験します。

1マクロ環境分析

世の中の大きな変化を捉えて数年先の環境を推測します。成熟社会に入って行く中で、今後どのような市場環境になるかを皆で議論します。

2ミクロ環境分析

皆様のビジネスにおける市場、そして競合環境を整理した後に、自社の特徴を再度理解します。

STP分析

全ての基準となる顧客を定める方法や考え方についてセグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングの順に考え方を整理します。

1市場セグメントの考え方

市場は存在するものではなく、提供する企業が創造します。マーケティング活動において市場の定義は非常に重要なアクションです。演習を通じて市場セグメンテーションの手法を学びます。

2ターゲティング

決定したセグメントのどこの市場を狙うのか?ターゲッティングの具体的な進め方と考え方を自社のケースや身近なケースを使って理解を深めます。

3ポジショニング

ターゲット市場に対して通常は競合する商品が存在します。その商品と自社の商品の位置づけをどのように定義するのか。演習と講義を通じて理解を深めます。

マーケティング戦略

4Pと言われる考え方はご存知だと思います。商品、価格、流通、プロモーションを個別に考えるのではなく、全体を統合して考える手法です。

参加者が主に販売している商品について、商品コンセプト、価格コンセプト、流通コンセプト、販促コンセプトを整理して、ターゲットにおける整合性を確認します。

販売が芳しくない場合、上記の4Pの取組の一部或いは、複数の整合性があっていない場合が考えられます。それらに対してメスを入れて全体最適にするためには何をすると良いのかを議論します。

支援実績

受注年度概要地域業務分野業務内容詳細
2018モチベーションマネジメント研修 九州 企業研修 モチベーション,詳細
2018大手商社ビジネスコーチング&アンガーマネジメント研修 九州 企業研修 次世代リーダー育成, メンタルヘルス(ストレスマネジメント・アンガーマネジメント),詳細
2018新任係長研修2日間 九州 企業研修 次世代リーダー育成,詳細
2018思考力強化ワークショップ 九州 企業研修 論理思考, 問題発見・問題解決,詳細
2018長崎県地域づくりコーディネーター養成講座 九州 企業研修 次世代リーダー育成,詳細
2018経営感覚と戦略思考養成研修 九州 企業研修 次世代リーダー育成,詳細
2018大手総合商社「セルフマネジメント&アンガーマネジメント研修」 九州 企業研修 メンタルヘルス(ストレスマネジメント・アンガーマネジメント),詳細
2018大手商社「傾聴スキル&アンガーマネジメント」研修 九州 企業研修 メンタルヘルス(ストレスマネジメント・アンガーマネジメント),詳細
2018大手交通機関のマネジメント研修 九州 企業研修 次世代リーダー育成,詳細
2018大手商社 傾聴スキル&アンガーマネジメント研修 九州 企業研修 メンタルヘルス(ストレスマネジメント・アンガーマネジメント),詳細

支援実績一覧