中堅・中小企業の経営を支援する
コンサルティング会社

  1. ホーム
  2. 支援実績
  3. 支援実績

大手企業 係長研修 2回目

概要
2017年 / 九州 / 道路関連事業
業務分野
企業研修
業務内容
メンタルヘルス(ストレスマネジメント・アンガーマネジメント) /

背景

高速道路ネットワークの着実な整備、地域の皆さまにSA・PAづくりなどに積極的に取り組んでいらっしゃる大手企業です。道路の管理、設計、施工、保守管理、サービスエリアの運営、を中心に行っています。現在は、道路の路肩や空きスペースを使った太陽光ビジネス、駐車場運営などもされています。今年で3年目の研修で2回実施致します。今回は2回目です。各現場では、業務の適正・適切な実施が求めれます。今回は、お客様からのクレームへの応対が適切に行われているか、また、パワーハラスメントについての基本的知識を中心に研修を実施しました。

支援内容

係長対象に3時間研修を実施。約30名
料金収受サービス、パトロール、エンジニアリング、メンテナンス、不動産
関連業務等、サービスエリアの運営等を西日本で展開されています。
今回は、料金授受サービスの方々に対してパワーハラスメント、現場で実際
行われている事例をベースにロールプレイを実施し現場でのスキルアップを
行いました。事前課題として、DVD鑑賞、ハラスメントに関して、ロールプレイ2事例
をしていただいています。
1.ハラスメント
  ・パワハラと指導の違い
  ・よりより職場づくりのために上司がすべきこと
2.ブース応対(2つの事例)
  シナリオ書く、ペアーワークで練習、代表ペアーによるロールプレイ

クライアント様の声

・パわハラスメントの基本的な知識を学ぶことができた。
・苦手な部下への対応のやり方が参考になった。
・パワハラと指導の違いがDVDと解説で具体的によく理解できた。
・違うタイプの部下に対して、まずは、”聴く”ことからしたいと思う。
・思ったより事例でのシナリオを描くことができなかった。
・ロールプレイは大変、参考になった。

« 実績一覧 »