中堅・中小企業の経営を支援する
コンサルティング会社

  1. ホーム
  2. 支援実績
  3. 支援実績

2024年3月の経営相談

概要
2024年 / 九州 / 電気設備、アプリ開発、不動産、新規事業開発、Webマーケ
業務分野
企業コンサル
業務内容
よろず相談 /

背景

弊社メールマガジンでも紹介しています、2024年3月の経営相談の内容です。

支援内容

【電気設備】
同社の新規事業を取り組むにあたり、過去から現在までの事業内容を整理。異なる事業部のメンバと全体の数字と行動を確認する中で、新規事業の軸として取り組む方向性を整理した。

【アプリ開発】
同社が次の事業開発の柱として取り組んでいるアプリの広告と認知と初期のインストールを増加する方法について整理。複数のチームがバラバラに行っていた内容を全体で共有して議論する中で漏れや抜けが発見された。月に1回ペースで半年間継続的に取り組む契約を締結。

【不動産】
同社の主力事業のポートフォリオを今後、どのようにシフトするかの議論。数年前に改革のプロジェクトを行い、今回はその続き。3ヶ月間、再びコンサル契約を締結。

【新規事業開発】
事業会社の中で新規事業を開発するチームとブレスト。近年の傾向や失敗事例を共有しながらどのような取り組みに事業のヒントがあるかを体系化した。4月から異動する社員向けのコンテンツを整理させて頂く。

【Webマーケティング】
同社が次の売上のピークを超えるために、人事、戦略にメスを入れる際の壁打ち相手として連絡を頂く。全体の取組を視覚化しながら整理していく過程で、複数点課題が浮き彫りになる。今後2ヶ月間かけて、その課題に対しての打ち手の検証を行う。

クライアント様の声

会議室のホワイトボード全体に、コミュニケーションを取りながら考えや論点を視覚化頂いたブレストは初めての体験だった。自分の考えが整理され、議論されていない論点や視点を明確にいただけた。半年間、社内のチームに入って頂き、全体の整理をお願いした。今後も楽しみです。(参加者のコメントを抜粋)

« 実績一覧