中堅・中小企業の経営を支援する
コンサルティング会社

  1. ホーム
  2. 支援実績
  3. 支援実績

大手企業ハラスメント研修

概要
2018年 / 九州 / 大手企業海外事業部
業務分野
企業研修
業務内容
メンタルヘルス(ストレスマネジメント・アンガーマネジメント) /

背景

今までもハラスメント研修は、コンプライアンスも含め何度が実施しています。しかし、企業内でのパワハラ言動は減っていません。よって、今回は、基本的な知識だけでなくそもそもパワハラ・セクハラが起こるのかその理由を重点に実施してほしいと依頼がありました。そこで、「ハラスメントがもたらす弊害を理解することで、職場を見つめなおし社員一人ひとりが相手の立場になって考え、行動することを通じてハラスメントのない働きやすい職場づくりにしていく」ことを目的とし組み立てを行いました。

支援内容

【日数】1日間 2回実施 2時間 
【対象】管理職・一般社員 20代~50代 約45名

ハラスメントが起こらないためには「相手を尊重することが大切である」ことを講義だけでなく、ロールプレイを実施することで体感していただきました。  
 
【概要】
 1.ハラスメントとは 
・パワハラ・セクハラの基本知識
・ハラスメントが起きる理由 
  

  2.ロールプレイ
 自己理解を深める
・ロールプレイを実施

  
  3.アンガーマネジメント
・アンガーマネジメントの基本
・”怒り”をコントロールするやり方
  

効果

・対話する時の態度・姿勢について”ロールプレイ”で体感し、自己理解を深めました。
・”怒り”と”怒る”ことの違いを理解し、”怒り”のコントロールについて学んでいただきました。


クライアント様の声

・職場内で可能性のある言動が、パワハラにあたることを再確認した。
・評価の前にまずは”聴く”ことの大切さを確認した。
・傾聴の重要性を見直す。
・”べき”の幅を広める。
・衝動を抑え方を学んだ。
・怒りの連鎖(子供にあたること)をしていたことを反省した。
・チームで腹をわって話し合う関係性をつくっていく。
・相手の気持ちを理解し尊重すること、相手の反応を観察することが大事である。
・職場風土の改善に向けて対話・言い易い雰囲気作りをしていく。
・お互いを理解しあう、認める、認めてもらうことが印象に残った。 他

« 実績一覧 »