中堅・中小企業の経営を支援する
コンサルティング会社

  1. ホーム
  2. 支援実績
  3. 支援実績

6月の経営相談(2021年6月)

概要
1990年 / 九州 / 電子決済関連、会計事務所、IT関連、PMI支援、起業
業務分野
企業コンサル
業務内容
よろず相談 /

背景

弊社メルマガでもご紹介していますが、2021年6月の経営相談の内容です。

支援内容

【電子決済関連】
近年急激に事業を成長する企業の中途採用や若手社員ともともとからいたベテラン社員の能力のギャップやマインドのギャップに対しての悩み相談でした。他社のベンチャー企業やM&Aを繰り返す大手企業がどのように解決しているか事例を共有しながら、その企業の取り組みのアイデアを整理しました。

【会計事務所】
顧問先の企業がM&Aのニーズが高い一方で、案件のマッチングや実際に進めていく際の注意時点について相談がありました。別途代表が行っているJMAA日本M&Aアドバイザー協会の取り組みを紹介しながら会計事務所で取り入れる方法や流れについて検討しました。

【IT関連】
国内で一定シェアを獲得し、そのノウハウを米国で展開する商品についての相談です。同国で展開する際の法的リスク、消費者の商習慣の違い、商品を導入する組織の考え方の違いなど、事前にリサーチすべきポイントをブレストし、全体として確認すべき事項をまとめました。

【PMI支援】
M&A成約後のPMIを新たに導入したいコンサルティング会社からの相談です。M&Aの流れの確認を行った後、弊社で担当している案件の紹介とポイントの整理。基本合意から最終譲渡成約、それから3ヶ月程度の取り組みなど、実例を交えてどのような支援をすると良いのかのイメージを共有させて頂きました。

【起業】
後数年で定年を迎える上場起業の幹部の方から、定年後の活動について相談がありました。過去から現在までの取り組みを共有させて頂き、相談者が気がついていない強みについて言語化させて頂きました。また、残りの社会人生活において、特に意識的に取り組む内容についてもイメージを共有頂きました。

クライアント様の声

PMIの相談とM&Aについての実務の相談をさせて頂きました。同業者でもあり、M&Aの講習の先生でもあり、思い切ってご連絡をさせて頂きました。惜しげもなくこれまでの取り組みや私達が実現する際のアイデアやポイントを整理頂きながら相談に乗って頂きました。取り掛かりや、その後の段取りなども具体的なレベルまで落とし込んで頂きました。ありがとうございます。

« 実績一覧