中堅・中小企業の経営を支援する
コンサルティング会社

  1. ホーム
  2. 支援実績
  3. 支援実績

利益志向講座(オンラインワーク+ODV)

概要
2003年 / 九州 / 特殊部品メーカー
業務分野
企業研修
業務内容
次世代リーダー育成 /

背景

次世代リーダーの育成として、自分から発案して提案をする際に、利益についての概念や考え方が乏しいということで、弊社で以前行っていた研修をリバイズしてご提供します。以前は5日間の対面による集合研修でしたが、今回は知識インプットを動画で視聴頂き、オンラインにてワークショップを行う研修です。

期間は4ヶ月間で、オンラインのワークショップ4回と最後に提案書の提出の立て付けです。

支援内容

研修目的:企業会計の基礎を理解しながら、利益重視の考え方を定着させる
研修手法:全員オンライン参加型

各テーマ、一般的に6時間を要する受講内容をワークショップ前の事前動画視聴(インプット)とワークショップ(アウトプット)による知識習得確認を含めた議論の組み合わせで、研修時間の効率化と完全オンラインの研修を提供。

各回の学習内容の基本的な知識と情報のインプットを、各自が動画視聴で事前に行うことで、ワークショップの時間の議論や講師への質問など、各自のアウトプットの質を高め効果的な研修を提供。

受講の流れ:
1)事前インプット(各自動画視聴、資料はPDF配布)
2)インプット(レポート・QA)
3)アウトプットオンライン研修(1時間QA+3時間ワークショップ)
4)経営層への経営提言レポート提出&プレゼンテーション

カリキュラム概要:
1回目:利益重視の判断基盤「論理思考の基礎」
2回目:利益把握の必須条件「会計の基礎」
3回目:利益重視志向への転換「財務の基礎」
4回目:何ができるか「自社の価値を高める仕組み」
5回目:何をすべきか「自社への提言」 ※レポート提出&経営者へのプレゼンテーション

クライアント様の声

普段知識として知っていることでしたが、実際に取り組むことで、活用出来る考え方や全く何もしていない取り組みなどを整理できました。また、実際に自社の価値を算定するワークでは、如何にキャッシュフローが大切かを痛感することができました。同時に、プロジェクトを行う際に、常に金銭に価値を換算して取り組むイメージも明確につけることができました。是非、上司や部下にも受けて頂き、社内の共通言語にしていきたいです。

« 実績一覧 »